Project

General

Profile

Bug(バグ) #2066

レプリケーション設定が有効な環境でopenpne:migrateするとスレーブにmigrationが反映される

Added by Shinichi Urabe over 8 years ago. Updated over 7 years ago.

Status:
New(新規)
Priority:
Normal(通常)
Assignee:
-
Target version:
Start date:
2011-05-07
Due date:
% Done:

0%

3.6 で発生するか:
3.8 で発生するか:
Unknown (未調査)

Description

現象

migration適用前のマスター・スレーブと想定する同じデータの状態のDBを二つ用意する
DB1DB2

$ php symfony openpne:migrate

のコマンドを叩く

そうするとDB2のスレーブにmigrationが適用されてしまう

本来はDB1マスターにmigrationが実施される必要がある

原因

修正内容

History

#1 Updated by Shouta Kashiwagi over 7 years ago

  • Target version changed from OpenPNE 3.7.0 to 252

#2 Updated by Shouta Kashiwagi over 7 years ago

  • Target version changed from 252 to OpenPNE 3.8.x

Also available in: Atom PDF