Project

General

Profile

Bug(バグ) #2442

#2361 にてプラグインコピー時のオプションを修正したが、CentOSで実行できないものだったので修正する

Added by Mutsumi Imamura over 7 years ago. Updated over 3 years ago.

Status:
Fixed(完了)
Priority:
Normal(通常)
Assignee:
Target version:
Start date:
2011-09-28
Due date:
% Done:

100%

3.6 で発生するか:
Unknown (未調査)
3.8 で発生するか:
Unknown (未調査)

Description

Overview (現象)

OpenPNEに同梱されている バージョンアップドキュメント のplugins ディレクトリの中身をコピーする手順で、nオプションがCentOSにないため実行できない。

再現バージョン

  • OpenPNE3.7.x
  • OpenPNE3.6RC1

再現手順

バージョンアップドキュメント の44〜45行目あたりを確認し、CentOSで-nオプションのコピーを試みる

Causes (原因)

バグが発生した原因を記入

Way to fix (修正内容)

修正内容を記入


Related issues

Related to OpenPNE 3 - Backport(バックポート) #2443: #2361 にてプラグインコピー時のオプションを修正したが、CentOSで実行できないものだったので修正する Fixed(完了) 2011-09-28
Related to OpenPNE 3 - Bug(バグ) #2361: バージョンアップマニュアルのプラグインをコピーする手順に不備がある Fixed(完了) 2011-08-22

Associated revisions

Revision b0284f83 (diff)
Added by Yuya Watanabe over 7 years ago

(fixes #2442) fixed cp command options to execute in various systems

Revision 95235043 (diff)
Added by Yuya Watanabe over 7 years ago

(fixes #2442) modified documents

Revision 12533166 (diff)
Added by Yuya Watanabe about 7 years ago

(fixes #2442) fixed cp command options to execute in various systems

Revision ecae7899 (diff)
Added by Yuya Watanabe about 7 years ago

(fixes #2442) modified documents

History

#1 Updated by Shingo Yamada over 7 years ago

  • Assignee set to Yuya Watanabe

#2 Updated by Fumie Toyooka over 7 years ago

日本語版のバージョンアップドキュメントだけではなく,英語版も修正する必要があると思います.

#3 Updated by Yuya Watanabe over 7 years ago

修正方針として,もともとopオプションで用いるものとして記述されていた-uを用いるものと,それが存在しない場合に用いる-nを両方を記述することを考えています.

#4 Updated by Yuya Watanabe over 7 years ago

  • Status changed from New(新規) to Accepted(着手)

#6 Updated by Yuya Watanabe over 7 years ago

「man cp」で確認を行った結果.

-uが存在するが-nが存在しないもの
  • Ubuntu 11.04
  • CentOS 5.5
-nが存在するが-uが存在しないもの
  • MacOSX 10.7.1

#7 Updated by wa ta over 7 years ago

  • Status changed from Accepted(着手) to Pending Review(レビュー待ち)
  • % Done changed from 0 to 50

更新履歴 b0284f83bd4f9631f7e54033bfe76ab20d857d25 で適用されました。

#8 Updated by Kousuke Ebihara over 7 years ago

  • Status changed from Pending Review(レビュー待ち) to Pending Testing(テスト待ち)
  • % Done changed from 50 to 70

#9 Updated by Minoru Takai over 7 years ago

  • Status changed from Pending Testing(テスト待ち) to Rejected(差し戻し)
  • % Done changed from 70 to 50

レビューが通っていますが、以下の点について確認してください。修正する必要がないと判断された場合はテスト待ちにしていただいて結構です。

指摘内容

  • note-2 の修正後の記述
    CentOS や Ubuntu など、-uオプションがある場合。
    
      $ cp -au /path/to/old/OpenPNE3/plugins/. /path/to/new/OpenPNE3/plugins
    
    MacOSX や FreeBSD など、-nオプションがある場合。
    
      $ cp -an /path/to/old/OpenPNE3/plugins/. /path/to/new/OpenPNE3/plugins
    
    * どちらのコマンドを実行可能かについては「man cp」コマンドを実行してチェックしてください。
    
  • 手元の GNU coreutils に含まれる cp コマンド
    $ gcp --version
    cp (GNU coreutils) 8.10
    Copyright (C) 2011 Free Software Foundation, Inc.
    ライセンス GPLv3+: GNU GPL version 3 or later <http://gnu.org/licenses/gpl.html>.
    
    $ man gcp
    
      -n, --no-clobber
          do not overwrite an existing file (overrides a previous -i option)
    
      -u, --update
          copy only when the SOURCE file is newer than the destination file or when the destination file is missing
    

cp コマンドが -n オプションと -u オプションの両方を含む場合があり、その場合は冒頭に示している文章ではどちらを実行すべきか判断できません。

  • このコマンドを実行することで行いたい処理についての説明を加える
  • -n と -u オプションの意味を踏まえた上でどちらを実行すべきか優先度を付けて手順を示す( -u が実行できない場合は -n を試してください、のように記述する)
    • 併せて -n と -u オプションが何を意味するものなのかについての説明を記述したほうが親切かもしれません。

このいずれかの対応を行うべきではないでしょうか。

また、 -n と -u のオプションが両方無い場合について考慮されていませんが、もし考慮するのであれば、上記に示した対応のうち、前者の対応を行うことが好ましいのではないでしょうか。

とはいっても、元の文章は、どちらかさえ実行できれば良いとも読めるのであまり問題ではないかもしれません。

考えられる修正

次のような文章にするだけでもよいかもしれません。

  • 案1
    CentOS や Ubuntu など、 cp コマンドに -u オプションがある場合。
    
      $ cp -au /path/to/old/OpenPNE3/plugins/. /path/to/new/OpenPNE3/plugins
    
    MacOSX や FreeBSD など、 cp コマンドに -u オプションがなく -n オプションがある場合。
    
      $ cp -an /path/to/old/OpenPNE3/plugins/. /path/to/new/OpenPNE3/plugins
    
    * cp コマンドで使用可能なオプションについては「man cp」コマンドを実行して確認してください。
    
  • 案2
      $ cp -au /path/to/old/OpenPNE3/plugins/. /path/to/new/OpenPNE3/plugins
    
    cp コマンドに -u オプションがない場合は代わりに -n オプションを用いてください。
    
      $ cp -an /path/to/old/OpenPNE3/plugins/. /path/to/new/OpenPNE3/plugins
    
    * cp コマンドで使用可能なオプションについては「man cp」コマンドを実行して確認してください。
    

#10 Updated by Yuya Watanabe over 7 years ago

  • Status changed from Rejected(差し戻し) to Accepted(着手)
  • このコマンドを実行することで行いたい処理についての説明を加える
  • -n と -u オプションの意味を踏まえた上でどちらを実行すべきか優先度を付けて手順を示す( -u が実行できない場合は -n を試してください、のように記述する)
    • 併せて -n と -u オプションが何を意味するものなのかについての説明を記述したほうが親切かもしれません。

提案内容について両方共もっともであると感じたため両方共を考慮した記述を検討します.

#11 Updated by wa ta over 7 years ago

  • Status changed from Accepted(着手) to Pending Review(レビュー待ち)

更新履歴 952350437f455c6d436605c63f8aa1f96c042f2c で適用されました。

#12 Updated by Kousuke Ebihara over 7 years ago

  • Status changed from Pending Review(レビュー待ち) to Pending Testing(テスト待ち)
  • % Done changed from 50 to 70

#13 Updated by Fumie Toyooka over 7 years ago

  • Status changed from Pending Testing(テスト待ち) to Fixed(完了)
  • % Done changed from 70 to 100

テスト無事終了しました。

#14 Updated by kaoru n over 3 years ago

  • 3.6 で発生するか set to Unknown (未調査)
  • 3.8 で発生するか set to Unknown (未調査)

Also available in: Atom PDF