Project

General

Profile

Wiki

パッケージのビルド方法

このプロジェクトではDebianパッケージのビルド作業に git-buildpackage を使用しています。

  1. $ git clone git://github.com/upsilon/OpenPNE3.git openpne3
  2. $ cd openpne3
  3. $ git checkout debpkg-unstable
  4. $ git-buildpackage (動作確認などで署名の手順を省く場合は -us -uc オプションをつけます)

ビルトが完了すると、 ../ に openpne3_{バージョン番号}-{Debianリビジョン}_all.deb などのパッケージが生成されます。

パッケージ構成

  • openpne3
  • openpne3-skin
    • openpne3-skin-basic, openpne3-skin-classic など
  • openpne3-auth
    • openpne3-auth-mailaddress など
  • symfony
  • symfony-plugin-formextra
  • symfony-plugin-imagehandler
  • symfony-plugin-protoculous
  • symfony-plugin-templatingview
  • symfony-plugin-doctrine

上記のパッケージは 必須 パッケージとなっています。さらに追加で、以下のパッケージをインストールできます。

  • openpne3-album
  • openpne3-ashiato
  • openpne3-blog
  • openpne3-communitytopic
  • openpne3-diary
  • openpne3-message
  • openpne3-opensocial
  • openpne3-webapi

プラグインのパッケージはほとんど未作成です...

ディレクトリ構造

debパッケージ版OpenPNE3では Debianポリシーマニュアル に適合させるため、ディレクトリ構造に手を加えています。

このディレクトリ構成は今後の修正で変更となる可能性があります

ディレクトリ 内容 (参考) 元のOpenPNE3でのディレクトリ
/usr/share/openpne3/ OpenPNE3のベースディレクトリ ./
/usr/share/openpne3/plugins/ OpenPNE3のプラグイン ./plugins/op*
/usr/share/openpne3/lib/model/ 静的なmodelクラス ./lib/model/doctrine/
/usr/share/openpne3/lib/form/ 静的なformクラス ./lib/form/doctrine/
/usr/share/openpne3/lib/filter/ 静的なfilterクラス ./lib/filter/doctrine/
/usr/share/symfony/ symfonyのディレクトリ ./lib/vendor/symfony/
/usr/share/symfony/lib/plugins/ symfonyのプラグイン ./plugins/sf* ./lib/vendor/symfony/lib/plugins/
/usr/local/share/openpne3-plugins/ ユーザが手動でプラグインをインストールするためのディレクトリ なし (./plugins/)
/etc/openpne3/ OpenPNE3の設定ファイル (の一部) ./config/
/var/lib/openpne3/model/ 自動生成されるmodelクラス ./lib/model/doctrine/base/
/var/lib/openpne3/form/ 自動生成されるformクラス ./lib/form/doctrine/base/
/var/lib/openpne3/filter/ 自動生成されるfilterクラス ./lib/filter/doctrine/base/
/var/lib/openpne3/sql/ 自動生成されるsqlファイル ./data/sql/
/var/cache/openpne3/ symfonyのキャッシュ ./cache/
/var/log/openpne3/ symfonyのログ ./log/

このプロジェクトでのバグ修正では、 主にこのディレクトリの変更のための修正 を行っています。