Project

General

Profile

プルリクエストにおけるポリシー

プルリクエストに含まれるソースコードについて

対応チケットへの変更分のみを含んでください。
以下のコミットメッセージのルール、OpenPNE3 PHP 標準コーディング規約、OpenPNE3 セキュアコーディングガイドラインにも準拠してください。

また、必須ではありませんが、テストコードが含まれていて実際に動作しテストが成功するコードであることを目指してください。

プルリクエストのbaseとして指定するブランチ

https://github.com/openpne/OpenPNE3/tree/master

プルリクエストのcompareとして指定するブランチ

開発者のリポジトリの作業用のブランチを指定してください。

プルリクエストの Milestone に指定するマイルストーン

Pull Request の作成画面で Set milestone のメニューを開いた状態のキャプチャ。master, stable-3.6.x, stable-3.8.x が選択可能な状態になっている

Pull Request の作成時(作成後でも可)に、上図のように Milestone をセットすることができます。 Pull Request のマージ先 (base に指定したブランチ) と同じ名前の Milestone を選択して下さい。

Pull Request に Milestone がセットされていない状態でもチケットのワークフロー自体には支障はありませんが、Milestone がセットされていないと Pull Request がどのバージョンを対象としたものか一目で確認できない(個々の Pull Request のページを参照する必要がある)ため、なるべく適切な Milestone がセットされた状態にして下さい。

openpne/OpenPNE3 の Milestone 一覧: https://github.com/openpne/OpenPNE3/milestones

プルリクエスト方法

https://github.com/openpne/OpenPNE3/pulls
上記URLより「New pull request」ボタンを押下して、プルリクエストを行ってください。
タイトルは下記の例のように、Redmine 側のチケットのタイトルと合わせ、チケットの番号を含めてください。
例)Bugチケットの場合:

(refs #3560) スマートフォンで画像をアップロードすると画像が横向きになってしまう場合がある

例)Backportチケットの場合:
(refs #3562 BP from #3560) スマートフォンで画像をアップロードすると画像が横向きになってしまう場合がある

もし、Redmineにまだチケットが作成されていない場合は、新規に作成してください。
チケットを発行する場合は、 How To Report Issue を参照してください。
githubでのプルリクエスト方法については、こちら を参照してください。

チケットでの報告

プルリクエスト後、チケットのコメントにプルリクエストのURLを記入し投稿してください。

コードレビュー・テストでのフィードバックへの対応

コードレビューまたはテストでのフィードバックは、チケットを通して行われます。
※プルリクエストのソースに直接コメントが有る場合は、チケットにもその旨が記入されます。
開発者はフィードバックに対応後、チケットのステータスを「Pending Review(レビュー待ち)」に変更してください。

pr-set-milestone.png View (68.6 KB) Youichi Kimura, 2016-08-08 14:25