Project

General

Profile

Enhancement(機能追加・改善) #1751

セッションが切れたまま操作を行った場合のアラートメッセージが適切でない

Added by Minoru Takai over 11 years ago. Updated over 2 years ago.

Status:
New(新規)
Priority:
Normal(通常)
Assignee:
-
Target version:
Start date:
2010-10-29
Due date:
% Done:

0%


Description

概要

セッションが切れたまま何らかのセッションが必要なページの操作を行うと、ログイン画面に遷移し「ログインしてください」(英語では "Please login")などと表示される。

エラーやアラートの内容としては

  • (1)操作に対してどんな問題が生じたのか
  • (2)操作を成功させるためにどうすべきか

といった情報があり、メッセージとしてその文脈でユーザに有用な内容を表示することが好ましい。
エラーメッセージ - Wikipedia に書かれている内容が少しは参考になるかもしれない。

現状では、セッションタイムアウトとなった場合には、前述の通り、上記(2)の意味を持つ「ログインしてください」というのみが出力されているが、これでは以下の場面で不適切な可能性がある。

  • ログイン中に行っている操作でない場合
    • メンバー新規登録操作時(プロフィール入力など)

メンバー新規登録操作は「ログイン中」に行うものではなく、新規登録用メール(新規登録申請後に届くメール、または招待メール)からの遷移で行うものであるため、この場面でセッションタイムアウトした場合に「ログインしてください」というメッセージが出力されるのは適切ではない。

考えられる対応

以下のいずれかを考えられる対応として挙げておく。

  • メッセージを上記(2)ではなく、「セッションタイムアウトしました」などと上記(1)の内容のメッセージに変更する
  • メッセージを上記(2)の内容とするが、「ログインしてください」ではなく「再度、新規登録用メールから新規登録し直してください」といった趣旨のメッセージに変更する
    • この「再度〜」というメッセージの例は適切ではないので、この趣旨であればより適切な文言を考える必要がある
  • 上記(1), (2)の内容を併記する
    • セッションタイムアウトが生じる場面全てに共通して適切だと考えられる文言を考える必要がある

備考

OpenPNEのバージョン、PC版・携帯版のどちらに関わるといったことは認識していないので特に示さないでおく。

バグとして扱うべき内容であるとは思わないため、改善チケットとしておく。

History

#1 Updated by isao sano over 10 years ago

管理画面、携帯版はアラートメッセージ自体が出ず、ログイン画面に遷移します。

再現ヴァージョン

  • 3.6.0
  • 3.7.0dev

#2 Updated by kaoru n over 2 years ago

  • Target version set to OpenPNE 3.10.x

Also available in: Atom PDF