Project

General

Profile

Bug(バグ) #3475

部分 SSL 使用時に SSL 必須のページでカスタム CSS が読み込まれない

Added by Youichi Kimura almost 6 years ago. Updated over 2 years ago.

Status:
Won't fix(対応せず)
Priority:
Normal(通常)
Target version:
Start date:
2013-11-01
Due date:
% Done:

0%

3.6 で発生するか:
Yes (はい)
3.8 で発生するか:
Yes (はい)

Description

Overview (現象)

config/OpenPNE.yml にて部分 SSL を有効 (use_ssl: true) にしている環境で、ログイン画面 (member/login) などの SSL 必須のページを Web ブラウザからアクセスする際にカスタム CSS が読み込まれない場合がある。

Causes (原因)

カスタム CSS は /cache/css/customizing.css (実体は default/customizingCss アクション) が読み込まれることによって反映される仕組みとなっているが、default/customizingCss アクションは部分 SSL の対象となっていないため常に http:// スキームにリダイレクトされてしまう。
Google Chrome などの Web ブラウザでは、SSL で保護されている Web ページ内に保護されていない CSS などのコンテンツが含まれている場合は「混在したコンテンツ」としてブロックされるため、結果としてカスタム CSS が読み込まれない状態となる。

Way to fix (修正内容)

config/OpenPNE.yml.sample の ssl_selectable_actions に default/customizingCss アクションを追加する


Related issues

Related to OpenPNE 3 - Backport(バックポート) #3499: 部分 SSL 使用時に SSL 必須のページでカスタム CSS が読み込まれない Fixed(完了) 2013-11-01
Related to OpenPNE 3 - Backport(バックポート) #3500: 部分 SSL 使用時に SSL 必須のページでカスタム CSS が読み込まれない Fixed(完了) 2013-11-01

Associated revisions

Revision 21d2d6d4 (diff)
Added by Youichi Kimura almost 6 years ago

add default/customizingCss action to op_ssl_selectable_actions (fixes #3475)

History

#1 Updated by Mutsumi Imamura almost 6 years ago

  • 3.6 で発生するか changed from Unknown (未調査) to Yes (はい)
  • 3.8 で発生するか changed from Unknown (未調査) to Yes (はい)

#2 Updated by Youichi Kimura almost 6 years ago

  • Status changed from New(新規) to Pending Review(レビュー待ち)
  • % Done changed from 0 to 50

更新履歴 21d2d6d43741c72b82d4ffca86a96525c15d9ed7 で適用されました。

#3 Updated by Yuya Watanabe almost 6 years ago

  • Status changed from Pending Review(レビュー待ち) to Pending Testing(テスト待ち)
  • % Done changed from 50 to 70

#5 Updated by kaoru n over 2 years ago

  • Status changed from Pending Testing(テスト待ち) to Won't fix(対応せず)
  • Target version changed from OpenPNE 3.9.0-old to OpenPNE 3.9.0
  • % Done changed from 70 to 0

OpenPNE 3.8.10 にて対応済みであったため、対応せずとします。

Also available in: Atom PDF