Project

General

Profile

Backport(バックポート) #3632

opPluginInstallTask::execute()で、モデルクラスの存在チェックが不完全

Added by 誠二 天重 almost 6 years ago. Updated over 5 years ago.

Status:
New(新規)
Priority:
Normal(通常)
Assignee:
-
Target version:
Start date:
2010-09-22
Due date:
% Done:

0%


Description

詳細

  • lib/task/opPluginInstallTask.class.phpのisSnsConfigTableExists()メソッドで、sns_configテーブルの存在チェックを行っているが、モデルの作成が行われていない場合、SnsConfigTableクラスは存在しても、Doctrine::getTableでエラーが発生する(継承元のBaseSnsConfigTableクラスが存在しないため)
  • OpenPNEのインストール処理の実行前にdatabases.ymlを手作業で作成し、--redoオプションでインストーラーを実行した場合、opPluginInstallTask::execute()内のdatabases.yml存在チェックはtrueになり、その後のSnsConfigの処理が実行されてしまう

現象の再現箇所

  1. OpenPNEインストールパッケージの初期状態にて、openpne:install実行前にconfig/databases.ymlを手作業で作成する
  2. openpne:install --redoでインストールを実行する
  3. プラグインのインストール処理でエラーになる

再現するバージョン

OpenPNE 3.7.0-DEV (1cd3238f9fe94d0bf4cc8ba7e955e911c1573e62)

パッチ

添付参照

0001-fixed-opPluginInstakkTask.patch View (781 Bytes) Hidenori Goto, 2010-09-22 18:15


Related issues

Copied from OpenPNE 3 - Bug(バグ) #1606: opPluginInstallTask::execute()で、モデルクラスの存在チェックが不完全 Works for me(再現せず) 2010-09-22

History

#1 Updated by 誠二 天重 almost 6 years ago

  • Copied from Bug(バグ) #1606: opPluginInstallTask::execute()で、モデルクラスの存在チェックが不完全 added

#2 Updated by kaoru n almost 6 years ago

  • Target version changed from OpenPNE 3.6.16 to OpenPNE 3.6.x

Also available in: Atom PDF