Project

General

Profile

Backport(バックポート) #3666

コーディング規約チェックのルールにおいて制御構造のブロックで空白が考慮されていない

Added by isao sano about 5 years ago. Updated almost 3 years ago.

Status:
Invalid(無効)
Priority:
Normal(通常)
Target version:
Start date:
2014-07-15
Due date:
% Done:

0%


Description

改行

コーディング規約チェックのルールで制御構造のブロックで空白が考慮されていない.

data/CodingStandard/OpenPNE3/Sniffs/WhiteSpace/ControlSignatureSniff.php

 19   protected function getPatterns()
 20   {
 21     return array(
 22        'tryEOL{EOL...}EOLcatch (...)EOL{EOL',
 23        'doEOL{EOL...}EOLwhile (...);EOL',
 24        'while (...)EOL{EOL',
 25        'for (...)EOL{EOL',
 26        'if (...)EOL{EOL',
 27        'foreach (...)EOL{EOL',
 28        '}EOLelseif (...)EOL{EOL',
 29        '}EOLelseEOL{EOL',
 30     );
 31   }

修正案

下記のように修正.

diff --git a/data/CodingStandard/OpenPNE3/Sniffs/WhiteSpace/ControlSignatureSniff.php b/data/CodingStandard/OpenPNE3/Sniffs/WhiteSpace/ControlSignatureSniff.php
index d89fd62..b05ca6a 100644
--- a/data/CodingStandard/OpenPNE3/Sniffs/WhiteSpace/ControlSignatureSniff.php
+++ b/data/CodingStandard/OpenPNE3/Sniffs/WhiteSpace/ControlSignatureSniff.php
@@ -19,14 +19,14 @@ class OpenPNE3_Sniffs_WhiteSpace_ControlSignatureSniff extends PHP_CodeSniffer_S
   protected function getPatterns()
   {
     return array(
-       'tryEOL{EOL...}EOLcatch (...)EOL{EOL',
-       'doEOL{EOL...}EOLwhile (...);EOL',
-       'while (...)EOL{EOL',
-       'for (...)EOL{EOL',
-       'if (...)EOL{EOL',
-       'foreach (...)EOL{EOL',
-       '}EOLelseif (...)EOL{EOL',
-       '}EOLelseEOL{EOL',
+       'tryEOL *{EOL...}EOL *catch (...)EOL *{EOL',
+       'doEOL *{EOL...}EOL *while (...);EOL',
+       'while (...)EOL *{EOL',
+       'for (...)EOL *{EOL',
+       'if (...)EOL *{EOL',
+       'foreach (...)EOL *{EOL',
+       '}EOL *elseif (...)EOL *{EOL',
+       '}EOL *elseEOL *{EOL',
     );
   }
 }

Related issues

Related to OpenPNE 3 - Enhancement(機能追加・改善) #1744: コーディング規約違反のチェックが継続的におこなえるように体制を整える Fixed(完了) 2010-10-27 2011-06-24
Copied from OpenPNE 3 - Bug(バグ) #2503: コーディング規約チェックのルールにおいて制御構造のブロックで空白が考慮されていない Invalid(無効) 2011-10-18

History

#1 Updated by isao sano about 5 years ago

  • Copied from Bug(バグ) #2503: コーディング規約チェックのルールにおいて制御構造のブロックで空白が考慮されていない added

#2 Updated by 誠二 天重 about 5 years ago

どういう理由かは不明ですが、stable-3.6.x ブランチに data/CodingStandard/OpenPNE3/Sniffs/WhiteSpace/ControlSignatureSniff.php というファイルが存在していません( https://github.com/openpne/OpenPNE3/tree/stable-3.6.x/data/CodingStandard/OpenPNE3/Sniffs/WhiteSpace )。
ちなみに、3.4系、3.8系およびmasterには同ファイルは存在しています。
調べてみたところ、 release-3.6beta10 から release-3.6beta11 の間になぜかしらファイルがなくなっており、それ以降3.6系には含まれていないようです。
チケットをどのように扱って良いのか不明のため、一旦保留とします。

#3 Updated by 誠二 天重 about 5 years ago

#4 Updated by 誠二 天重 about 5 years ago

対象ファイルが削除されているのは #1744 のチケットにおいて(コミットハッシュ:6ca5dcd853b3594685a5274bf7d526d48bc9eaf8)ですが、対象ファイルが削除された理由は不明。

#5 Updated by Shinichi Urabe about 5 years ago

  • Target version changed from OpenPNE 3.6.16 to OpenPNE 3.6.x

3.6 と 3.8 でコーディング規約が変わっていないため、どちらかのソースに合わせた方がよいと考える

master and stable-3.8.x に #1744 の修正を取り込むか、 #1744 の修正の妥当性を確認した上で、問題があれば、取消すか のいずれか

今回の OpenPNE 3.6.16 のリリースに含むには検証時間が足りないため、3.6.x ににバージョンを一旦変更

#6 Updated by kaoru n about 3 years ago

  • Target version changed from OpenPNE 3.6.x to OpenPNE 3.6.24

#7 Updated by kaoru n almost 3 years ago

  • Assignee set to Youichi Kimura

#8 Updated by kaoru n almost 3 years ago

  • Target version changed from OpenPNE 3.6.24 to OpenPNE 3.6.x

#9 Updated by kaoru n almost 3 years ago

  • Status changed from New(新規) to Invalid(無効)

#2503-13 により無効とします

Also available in: Atom PDF