Project

General

Profile

Bug(バグ) #930

the error of the minimum value/maximum of the form type is not displayed in the edit page to the profile item. (プロフィール項目編集画面フォームタイプの最小値/最大値のエラー表示がされない)

Added by Masato Nagasawa over 11 years ago. Updated about 10 years ago.

Status:
Fixed(完了)
Priority:
Normal(通常)
Target version:
Start date:
2010-04-05
Due date:
% Done:

100%

3.6 で発生するか:
3.8 で発生するか:
Unknown (未調査)

Description

現象

プロフィール項目の登録/編集画面にある、
フォームタイプのテキスト(複数行)と日付にある最小値/最大値のエラー表示がされない。(画面上部にエラー文言が表示されるのみ)

原因

  1. 「pc_backend.php/profile/edit」を開く
  2. プルダウンから「自分で入力する」を選択する
  3. フォームタイプで「日付」を選択する
  4. 最小値「aaa」と最大値に「aaa」と入力し、追加ボタンを押す
  5. 画面上部にエラーが表示されるが、どこが間違っているのかが分からない

修正内容

最小値、最大値の入力欄の上にエラーを表示させる。


Related issues

Related to OpenPNE 3 - Backport(バックポート) #931: the error of the minimum value/maximum of the form type is not displayed in the edit page to the profile item. (プロフィール項目編集画面フォームタイプの最小値/最大値のエラー表示がされない) Fixed(完了) 2010-04-05
Related to OpenPNE 3 - Backport(バックポート) #1147: the error of the minimum value/maximum of the form type is not displayed in the edit page to the profile item. (プロフィール項目編集画面フォームタイプの最小値/最大値のエラー表示がされない) Fixed(完了) 2010-04-05
Related to OpenPNE 3 - Bug(バグ) #1595: ProfileForm で日付型のプロフィール項目の最大値・最小値の入力欄に now などの strtotime() が解釈できる文字列を入力すると、そのプロフィール項目を保存した時点の日付が DB に保存されてしまう Fixed(完了) 2010-09-17

Associated revisions

Revision 4e1f2665 (diff)
Added by Masato Nagasawa over 11 years ago

fixed error of the minimum value/maximum in the edit page of the profile item (fixes #930)

History

#1 Updated by Masato Nagasawa over 11 years ago

  • Status changed from Accepted(着手) to Pending Review(レビュー待ち)
  • % Done changed from 0 to 50

更新履歴 4e1f2665ed41509978ddd3acfb5e82cc30a9b393 で適用されました。

#2 Updated by Kousuke Ebihara over 11 years ago

  • Status changed from Pending Review(レビュー待ち) to Pending Testing(テスト待ち)

やや冗長な気がしますが OK とします。

#3 Updated by Kiwa Sakai over 11 years ago

  • Status changed from Pending Testing(テスト待ち) to Fixed(完了)
  • % Done changed from 50 to 100

#4 Updated by Minoru Takai about 10 years ago

このチケットでの修正によって入力値の保存動作が変更され、後方互換性が失われています(本来できるべき相対的な日付指定ができなくなっています)。 #1595 で対応しますが、このチケットでの修正を取り消す可能性があることを示しておきます。

Also available in: Atom PDF