Project

General

Profile

Bug(バグ) #4055

Updated by Youichi Kimura over 5 years ago

h3. Overview (現象)

OpenPNE が http://example.com/sns/ のようにサブディレクトリ以下に設置されている場合に、通知センターから日記等にアクセスする場合、http://example.com/sns/diary/1 のようなURLになるべきであるが、http://example.com/diary/1 にアクセスしてしまう。

h3. Causes (原因)

通知センターに表示される通知のリンク先は、@opNotificationCenter::notify()@ の @url@ パラメーターによって指定される。 source:web/js/jquery.notify.js にて window.location に linkUrl を設定しているが linkUrl には、「/diary/1」等が設定されているため、そのまま window.location に設定すると、サブディレクトリが無視されてしまう。

<pre><code class="javascript">

このパラメーターを実装した当初は @diary/show?id=1@ や <code>@diary_show?id=1</code> のような @url_for@ ヘルパーに指定するための Internal URI の形式を想定していた。 $.fn.pushLink = function(settings){
settings = $.extend({
isDisableRead: false,
}, settings);

return this.each(function(){
var linkUrl = $(this).attr('data-location-url');
var notifyId = $(this).attr('data-notify-id');
$(this).click(function(){
if ( false == settings.isDisableRead )
{
$.getJSON( openpne.apiBase + 'push/read.json' , { 'id': notifyId, 'apiKey': openpne.apiKey }, function(d){
window.location = linkUrl;
});
}
else
{
window.location = linkUrl;
}
});
});

しかし、実際には誤った実装によって Internal URI での指定は正しく機能していない状態となっていた。 };
(opJsonApiHelper が実行されるのは api アプリケーションであるため、@url_for@ ではなく @app_url_for@ を呼び出すのが正しい)

source:apps/api/lib/helper/opJsonApiHelper.php@8205623#L203
<pre><code class="php">
'url' => $notification['url'] ? url_for($notification['url'], array('abstract' => true)) : null,
</code></pre>

通知センターによる通知機能を提供するプラグイン等では、上記の不具合を避けるために Internal URI ではなく @/diary/1@ などの URI を直接出力することで目的の URI へのリンクを実現している。

しかし、@/diary/1@ などの URI を指定した場合には、本来 @url_for@ や @app_url_for@ であれば自動的に付加されるサブディレクトリ部分の相対パス (@sfWebRequest::getRelativeUrlRoot()@ に相当) が付加されないため、当チケットで報告されているような OpenPNE をサブディレクトリに設置した場合のリンクの不具合が生じる。

h3. Way to fix (修正内容)

JSON API の @/api.php/push/search.json@ の実装を修正し、@opNotificationCenter::notify()@ の @url@ パラメーターに Internal URI が指定された場合でも正しく動作するようにする。この場合は、API 実行時にサブディレクトリを考慮した URI が生成されるものとする。

また、@/diary/1@ のような URI を直接 @url@ パラメーターに指定していたプラグイン等との互換性を保つため、先頭が @/@ から始まる URI であった場合には @app_url_for@ ヘルパーを介さずに直接文字列を出力するように対応する。
#3365 にて追加された openpne.baseUrl を利用して、window.location にURLを設定する。
この場合は、API 側ではサブディレクトリ部分の付加は行わずに出力する。これは、opLikePlugin のようにプラグイン側で独自にサブディレクトリ部分を付加した URI を @url@ パラメーターに指定している実装が存在しており、一律な対応を執ることが困難なためである。

Back