Project

General

Profile

Bug(バグ) #3544

「全メンバーをコミュニティ参加させる」リンクによって招待済みで登録していないメンバが登録できなくなる場合がある

Added by Yuya Watanabe almost 6 years ago. Updated over 2 years ago.

Status:
Won't fix(対応せず)
Priority:
Normal(通常)
Assignee:
Target version:
Start date:
2014-01-07
Due date:
% Done:

0%

3.6 で発生するか:
Yes (はい)
3.8 で発生するか:
Yes (はい)

Description

概要

「全メンバーをコミュニティ参加させる」リンクによって招待済みかつ登録していないメンバが登録できなくなる場合がある.
また,そのようなメンバに対してさらに招待を送ると招待時にホワイトアウトする場合がある.
詳しくは下記のような複数のバグにより上記現象が発生する.

  • 「全メンバーをコミュニティ参加させる」リンクによって招待済みで登録していない(is_active=0)のメンバが参加してしまう
  • 新規登録完了処理時に初期コミュニティにすでに参加している場合に投げられた例外が拾われずに登録処理の途中で停止する
  • 招待時にプロフィールが登録されており is_active=0 となるようなメンバのメールアドレスを指定した場合に同じメンバで pc_address と pc_address_pre に同じメールアドレスが登録される場合があり,このような状態になった時にそのメールアドレスを含んだ招待を行おうとするとホワイトアウトする.

これら問題について,どのメールアドレスあるいはメンバに問題が発生しているかが Web インタフェース上では判別不能のためユーザがこの問題の認識および解決を行うことは困難である.

発生バージョン

OpenPNE 3.8.9
OpenPNE 3.6.13

原因

複数の不具合を含んでいるが問題発生の起点となるものは『「全メンバーをコミュニティ参加させる」リンクによって招待済みで登録していない(is_active=0)のメンバが参加してしまう』という問題のためその原因について記述する.

#927 修正時に Doctrine のオブジェクトによるクエリ発行から SQL によるクエリ発行に変更された際に opActivateBehavor を考慮したクエリが発行されなくなった. master ではその後 メソッド抽出からの修正が行われているため本問題は発生しない.

修正案

  • #927 の修正のように is_active について考慮したクエリを発行するように修正する
  • また すでに is_active=0 のメンバがコミュニティに参加してしまっている場合を考慮して新規登録完了時の already join の例外を適切に処理して登録を完了できるようにする
  • すでに複数のメンバあるいは同メンバ無いで pc_address および pc_address_pre (または mobile のそれ)について複数で同じメールアドレスが登録されているメンバについてはそのデータを削除する

Related issues

Related to OpenPNE 3 - Backport(バックポート) #4051: 「全メンバーをコミュニティ参加させる」リンクによって招待済みで登録していないメンバが登録できなくなる場合がある Fixed(完了) 2016-11-15
Related to OpenPNE 3 - Backport(バックポート) #4052: 「全メンバーをコミュニティ参加させる」リンクによって招待済みで登録していないメンバが登録できなくなる場合がある Fixed(完了) 2016-11-15

History

#1 Updated by Yuya Watanabe almost 6 years ago

  • Description updated (diff)

#2 Updated by kaoru n about 5 years ago

  • Assignee set to kaoru n

この不具合が発生している場合、apacheのエラーログに「This member has already joined this community.」と出力されます。

masterにて修正されているコミットは下記の2つです。
https://redmine.openpne.jp/projects/op3/repository/revisions/f015591f24dc30871fab2907f47cfd7e879598a7
https://redmine.openpne.jp/projects/op3/repository/revisions/54c1b47624a3f4bede413df6a9180db4f8fc6711

問題のあるレコードを削除する

下記(1)のSQL実行により、不整合となってしまったデータが存在するか確認できます。
下記(2)のSQL実行により、データを削除する前に再度招待が必要なメールアドレスの一覧が取得できます。
下記(3)、(4)のSQL実行により、不整合となってしまったデータを削除することができます。

(1)is_active が 0 であるにもかかわらずコミュニティメンバになっているメンバidとコミュニティidの取得

SELECT
  member.id as member_id,
  member.is_active,
  community_member.community_id as community_id
  FROM member
    LEFT JOIN community_member ON member.id = community_member.member_id
  where member.is_active = 0;

(2)一旦削除するため、再招待が必要なメールアドレスの修得

SELECT
  member_id as member_id,
  value as value,
  member_config.name as name,
  member.created_at as created_at
  FROM member_config
    LEFT JOIN member ON member_config.member_id = member.id
  WHERE  member_config.name IN ('pc_address', 'pc_address_pre', 'mobile_address', 'mobile_address_pre')
  AND is_active = 0
  AND member.id IN (select member_id from member_profile)
  ORDER BY member_id;

(3)is_active が 0 であるがコミュニティに参加してしまっているレコードの削除

DELETE community_member
  FROM community_member
    LEFT JOIN member ON community_member.member_id = member.id
  WHERE member.is_active = 0;

(4)プロフィール登録が済んだところでエラーが発生してしまい,中途半端に登録完了できていないメンバの削除

DELETE FROM member
  WHERE is_active = 0
  AND id IN (SELECT member_id FROM member_profile);

#3 Updated by kaoru n about 5 years ago

  • 3.6 で発生するか changed from Unknown (未調査) to Yes (はい)
  • 3.8 で発生するか changed from Unknown (未調査) to Yes (はい)

#4 Updated by kaoru n about 3 years ago

  • Status changed from New(新規) to Pending Review(レビュー待ち)
  • Target version set to OpenPNE 3.9.0-old
  • % Done changed from 0 to 50

修正自体は #3544-2 の通り、master に既に含まれていますのでレビュー待ちとします。

#5 Updated by isao sano about 3 years ago

  • Related to Backport(バックポート) #4051: 「全メンバーをコミュニティ参加させる」リンクによって招待済みで登録していないメンバが登録できなくなる場合がある added

#6 Updated by isao sano about 3 years ago

  • Related to Backport(バックポート) #4052: 「全メンバーをコミュニティ参加させる」リンクによって招待済みで登録していないメンバが登録できなくなる場合がある added

#8 Updated by Shinichi Urabe almost 3 years ago

  • Status changed from Pending Review(レビュー待ち) to Rejected(差し戻し)

opAuthMailAddressPlugin を使っている場合など、基本的には opAuthAdapter::activate() が呼ばれ、 Member::setIsActive(true) ≒ 1 が DB に保存されることが多いですが、 opActivateListener において、アクティブなユーザは member.is_active = 1 OR member.is_active IS NULL のケースが定義されています。

opActivateListener の定義から member.is_active IS NULL をアクティブと見なす認証プラグインが存在するケースもないとは言えないかと思いますので、
member.is_active = 1 OR member.is_active IS NULL を判定条件とする必要があるように感じます。

#9 Updated by kaoru n almost 3 years ago

  • Status changed from Rejected(差し戻し) to Pending Review(レビュー待ち)

#3544-8 について
https://github.com/openpne/OpenPNE3/pull/427
にてプルリクエストを行いました。

#10 Updated by Shinichi Urabe almost 3 years ago

  • Status changed from Pending Review(レビュー待ち) to Pending Testing(テスト待ち)
  • % Done changed from 50 to 70

#11 Updated by kaoru n over 2 years ago

  • Status changed from Pending Testing(テスト待ち) to Won't fix(対応せず)
  • Target version changed from OpenPNE 3.9.0-old to OpenPNE 3.9.0
  • % Done changed from 70 to 0

OpenPNE 3.8.23 にて対応済みであったため、対応せずとします。

Also available in: Atom PDF